心霊動画・恐怖動画・心霊写真などを紹介します。*心臓の弱い方は決して見ないでください

twitterフォローしてください

ブログ内検索

カウンター&スポンサード リンク

最近の記事

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
...



【某巨大掲示板で話題騒然】
長谷川さやか心霊AV◆もう一つの心霊AV...
【恐怖度MAX】子供の背後に映り込む心霊...
【霊も昇天する】大人のおもちゃ量販店...
YouTubeをも狂わす本物の心霊動画...
YouTubeをも狂わす本物の心霊動画2...
恐怖動画▲AVに映り込んだ謎の顔...



※動画が削除されている場合があります。ご了承ください。
--/--/-- --:--|スポンサー広告

スナッフビデオ・スナッフフィルム・殺人ビデオ 

実際にあった小噺をひとつ・・・。



神奈川県Y市、Hバイパス下の薄暗い荒地。
エロ本やAVの処分に困った人たちが次々とここへ捨てに来るので、エロ本を自分で買えない思春期の男子にとっては宝の山も同然。当然、僕も塾や習い事のついでに立ち寄り、物色するのが日常となっていました。

ある日、僕がいつものように物色しに行くと、無地の黒いケースに入ったAVが10本くらい散乱していて、僕はそれをかき集め、とりあえず目に付くだけのAVを鞄に突っ込み、自分の部屋の物置に隠しました。

「親がいない時に見よう」

僕はいつも、両親が仕事で家を空ける土曜日に、拾ってきたビデオを観ていました。
その日もいつも通り、両親が出掛けたのを確認してから玄関ドアのチェーンをかけ(今思えばバレバレですね)、リビングのビデオデッキにビデオを入れました。




ビデオを再生すると、小洒落た喫茶店(今思えばキャバクラみたいなお店だったかも?)のソファーに座った20代前半くらいの女性が、カメラに向かって「アイスコーヒー」と言い、男(カメラを持っていたであろう人物)が店員を呼びつけ、アイスコーヒーとホットコーヒーを注文しました。

女性が「暑いのにどうしてアイスコーヒーにしないの?」というような事を男に言い、男は「だってタバコに合わないから」というような言葉を返していました。 僕は当時、まだタバコの味を知らない中学生だったので、コーヒーとタバコが合う・・・なんて事も知らず、そうなんだ~と思いながら見ていました。

家庭用のビデオで撮影されたこのビデオにはオープニングもテロップも無く、まるで撮りっぱなしのビデオのように突然喫茶店のシーンから始まったので、「これは素人モノか、ダビングしたモノか、無修正か~」なんて期待したのを覚えています。
喫茶店のシーンではしばらく女性が飲み物を飲んでいて、ほとんど会話も無く、あまりに退屈だったので先送りしました。


シーンが変わり、女性は車の中にいました。 男の手が女性の胸に伸びて、女性が恥らいながら笑って、「本当にAVとかじゃない?」なんて聞いて、男が「違う違う」と言ってました。 見た感じ、ナンパかテレクラで捕まえた女性のAVか?という印象でしたが、男があまりに無口過ぎて、女性が会話に困っているようにも感じ、その素人臭さが余計に期待を煽りました。

男の手が車内で女性の服を脱がし、無修正の女性器が映りました。 僕は心の中でガッツポーズをし、事の成り行きを見守っていると、ついに、場面が布団のある個室(和室)に切り替わりました。 そこが男の家なのか、女性の家なのか、ホテルなのかは分かりません。
女性が自ら服を脱いで、男も服を脱ぎ、ビデオカメラを床に置いて、いよいよ本番に差し掛かろうとした時、男が黒い袋から「声出るとマズイから、これ付けていい?」と、白い猿ぐつわを取り出しました。 女性は黙って猿ぐつわを付けられ、おまけに右手と右足、左手と左足をそれぞれ紐のようなもので縛られ、身動きの取れない状態にさせられていました。


女性の自由を奪ってから、男は無言で画面の外に行き、何かカタカタといじっていて、女性はその間、怯えるような心配そうな顔で男のいる方向を見ていました。 画面に男が戻る時、チラッと映った男の性器は、もう勃起していませんでした。
女性は何か異変を感じたのか、首を激しく横に振りました。

男が手に持っていたのは注射器。女性はヤバイと思ったのか、身体をバタつかせたけれども男が押さえ込み、素早く首の辺りに注射器を打ったようでした。 男は黙ったまま女性を横に転がし(力任せで乱暴に)、カメラのアングルを整えてからセックスを始めました。
その間、カメラは女性の真っ赤になった泣き顔を映していました。

セックスが終わって、しばらくすると女性は目を閉じ、眠ったようにぐったりしました。 目を閉じたままの女性の身体を、男が壁に寄りかかるような形に座らせ、首をもたげたままのその女性の頭を、男はいきなり金属バットで殴りました。 女性は「うっ・・・」とわずかにうめき声を上げ、再び布団に転がりました。

僕はここで、残りの20分にどんな映像が入っているのかを想像して怖くなり、思わず友達に電話をしてしまいました。

僕 「○○で拾ってきたAVがヤバイ・・・女に薬打って殴ったりしてる・・・」
友 「そういうマニア向けのやつじゃない?」
僕 「分からないけど、個人撮影っぽいから、ヤラセとかじゃなさそうで本気でヤバそう」
友 「全部見たの?」
僕 「まだ女が殴られた所までしか見てない・・・」
友 「俺も見たいから、今からお前ん家行ってもいい?」

やめときゃいいのに、怖いもの見たさというか、若気の至りというか、好奇心が勝ってしまって・・・友達を家に呼んで、一緒に続きを見る事にしました。


友達には、女性が縛られる辺りの映像から見せて、金属バットで殴られるまでを一緒に見て、「こえぇ~」「これマジっぽいなぁ~」なんて、内心ではビクビクしながらも、盛り上がっているように振舞いました。

女性が金属バットで殴られ転がってから、男は転がった女性の身体にまたがり、髪の毛を鷲掴みにしてカメラへ顔を向けさせていました。 女性は薄目を開けていたけれど、焦点の定まらないようなうつろな目をしていました。

男は女性の左目を無理やりに指で開き、次の瞬間、その目に自分の指を押し当て、ねじ込みました。 僕も友達も、あまりのショックで言葉を失っていましたが、その間にも男は、女性の血だらけの目(の部分)から何か血の塊のようなものを掻き出し、手の平に乗せてビデオカメラに近付けていました。


女性の顔は血まみれになっていて、僕には見るに耐えない映像でしたが、友達が黙って画面を見ていたので、自分だけ離脱するのが格好悪いと感じた僕は、身体をガタガタと震わせながら、画面を見ていました。


ここからはグロテスクなので、簡単に書きます。
血まみれになった布団の上で、男は女性の右目に小型のナイフを突き刺し、同じように血の塊を掻き出しました。 この時点でもう、女性の表情はまったく見えなくなったのですが(猿ぐつわをしていて目がなくなったから)、身体はまだ動いていました。

暴れるというよりも、疲れ果てて身体が動かなくなったような感じで、女性は這うような変な動きをしていましたが、男はナイフで女性の身体を刻み始め、四肢の切断はしていなかったけれども、腹を裂いて内臓を布団の上に並べたりしていました。 いつから女性が絶命したのかはっきりしなかったけれど、最後は内臓をほとんど出されていたので、生きてはいないはずです。 ...



【某巨大掲示板で話題騒然】
長谷川さやか心霊AV◆もう一つの心霊AV...
【恐怖度MAX】子供の背後に映り込む心霊...
【霊も昇天する】大人のおもちゃ量販店...
YouTubeをも狂わす本物の心霊動画...
YouTubeをも狂わす本物の心霊動画2...
恐怖動画▲AVに映り込んだ謎の顔...



※動画が削除されている場合があります。ご了承ください。
2009/06/06 15:50|恐怖度 ★★★★★

スポンサード リンク

カテゴリー

RSSフィード

リンク


相互リンクご希望の方

このブログをリンクに追加する

Copyright(C) 2006 オカルト心霊動画ブログ All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。